Project

2004/07/04に製作断念した為、伏せ字を解除しております。

2004/06/30
 新エボバンパー製作の為に、発注していた部品(ランサーエボリューションYRS用フロントバンパー)が届く。
 状態確認をして、問題無しと判断。
 残りの部品の到着を待つ。

2004/07/02
 残りの部品(AZ-1用リアコンビウインカー)が届く。
 それも状態確認し、先日届いたパーツとのフッティングを確認。
 若干小さいものの、これくらいの隙間は何とかなるだろうと判断。
 更なる部品の調達を考察。

2004/07/04
 友人を交えて、現在のエボバンパーを取り外し、エボYのバンパーとのフッティングを見る。
 フロントはヘッドライト横の隙間が結構目立つ。
 ヘッドライト下の出っ張りは、レグナムのような出っ張りで非常にいい感じ。
 だが、フェンダー下が短い為、多大なる加工が必要と判断。
 AZ-1用のリアコンビウインカー(ウインカーとバックランプが一体になっている物)は、エボYのランプポットにスッポリと収まった。だが、レンズ部分はいいのだが、リフレクター部分はスカスカ。
 φ100の塩ビパイプを用意したが、それでもまだスカスカだった。
 フェンダー加工の労力を考えたところ脱力してきた為、製作を断念した。

2004/07/07
 発泡ウレタンとFRPでバンパー加工されている方の情報を得て、加工の道が見えてきた為、手放す予定だったバンパーを手元にとどめる。

2004/07/19
 発泡ウレタンを使用してみたものの、あまりの使い勝手の悪さに使用を断念。
 型取りの材質を石膏に変更することにした。

2004/07/24
 石膏を調達行ったものの、店頭に石膏が置いていなかった為、未だに作業が進まず。
 FRPの材料だけの試算で、諭吉を準備しなくてはいけない事が新たに判明。結構安易な考えを持っていた自分に…若干疲れた。
 現在コンソールボックスを製作している最中なので、バンパー製作は9月以降にずれ込む事に計画変更。

2004/08/28
 FRPを使用する為、計画内容がFRPを使った加工計画と重複しています。

2004/09/10
 最近欲が出てきたのか、エボXのバンパーの方がいいと思うようになってきた。(汗)
 ヤフオクを探しても、やはり高い。エボYのバンパーが競争無しで手に入ったのがはっきり言って不思議なくらいだ。
 今現在、赤のバンパー(リップ無し)に目を付けたが、送料で¥4000-も取られる(エボYの時も同じ)とのことでこちらも手が出ない状態。
 やっぱりあの時、秋田から出ていたバンパーを高くても買うべきだった。(悔)

2004/11/06
 ちょっと奮発したが、エボバンパーを購入することが出来た。
 まだ商品は手元に届いていない状態。
 但し、リップ無しの本体のみなので、リップは加工しなくちゃいけないです。

2004/11/13
 バンパーがまだ到着していないが、リップを製作しなくてはいけないので、とりあえずエボYのリップから型を起こすことにした。
 エボYのリップを分離させ、剥離用にシュアのIMF(インパクトマスターフィニッシュ)を使用。早くサンシャインUVが使いたかったので、惜しげもなく使用しました。安物ワックスで十分なのに、なんとも豪勢…
 型は石膏を使用。この前の週にレガシィ乗りとやってみたが、思った以上に綺麗に型が取れた。
 その時はバケツ配合で異様なほどの配合ミスでかなりロスしてしまったので、今回は撹拌の為に薄底のバットと計量カップ×2、ヘラを購入してきた。勿論、一度に大量に作らず、やや柔らかめのものをちまちま作る作戦に変更。(なにせ一人作業なもので大量生産は出来なくて)
 結果、10回中9回成功。前回のバケツ配合は5回中2回成功だったので、かなりポイントアップ。(?)
 時間がなかった為、リップの半分ほどで作業を終了。石膏の重みでリップがかなり沿っている事に作業終了後気付く。(汗)そして既に石膏にクラックが入っていることも…
 型を起こす特は、リップをバンパーに取り付けた状態で行った方が良かったです。またしても教訓。

モドル トップヘモドル メール ツギ

Copyright(C) 2003 - 2004 SUGAYAMA MOTORS All Right Reserved.
Powerd by www.fumajime.com and D-Rockets.