Do It Yourself

シフトインジケーター制作(7セグ)

   試作品がうまくいったので、今度はいよいよ7セグを使ったものを制作します。
 今回使用した7セグは、ハービー電子の大型7セグ(HBL-S056RC)です。縦が7センチもある大型です。(通常は2センチ程度)
 他には、ホットイ○ズマを制作したときに購入したサンハヤトの基板や、抵抗、あと整流ダイオードです。

 いきなり完成した画像で申し訳ありませんが、これで一応の完成です。(後日改造予定)
 7セグの横にはインジケーターとかを取り付ける予定なので、わざとスペースを空けた状態にしています。
 その為、画像左側のようにダイオード関連の基板が分離しているわけです。


7セグ点灯  7セグが点灯している状態です。
 現在は試験点灯なので、4の表示(実際の走行で4速の時に点灯)を示しています。


7セグ点灯(周りを消灯)  一応、赤い光を放っています。撮影の関係で薄目の光になっていますが。


スリム化  7セグの基板とダイオードの基板を重ねるように結合した状態です。
 直づけすると危険なので、10mmのジュラコンスペーサーを使用しています。


ダッシュボードに貼り付け  とりあえず実車テストのために、ダッシュボードに貼り付けています。
 使用した抵抗が嘘の値のため、夜間はかなり殺人的な光を放っていますが、1〜4速きちんと表示されます。
 我ながらよくやったものだと思っています。
 後日、抵抗を取り替える予定です。

次へ進む →


モドル トップヘモドル メール ツギ

Copyright(C) 2003 - 2005 SUGAYAMA MOTORS All Right Reserved.
Powerd by fumajime.com and D-Rockets.