Do It Yourself

助手席化粧板の製作

Hongwell ランエボXのミニカー  電圧計、電流計の配線が一段落した為、助手席化粧板にぽっかりと空いていた穴を塞ぐことにしました。
 以前はHongwellのランエボX(WRC白とシルバーの2台)を取り付けていたのですが、うち1台をメーターフードに移植したのですが、その後ブラック、レッド、イエロー、グレー、ホワイトとラインナップを揃えたので今回取り付けを決めました。

 シルバー、レッド、イエローの拡大画像(ぼけてますが)はこちらをクリック。


取り付け完了  ミニカーはトレーラーセットに付属してきた専用の留め具にて固定していますので、ちょっとやそっとでは取れません。(グレーのみ固定方法が違います)
 例のごとく、ダイソー製のステンレスプレートに穴開けです。今回は3mmドリルだけでは間に合わない(大きい穴が6mm、小さい穴は2mmなので)為、ステンレスにも穿孔できるチタンコーティング処理されているドリル(コバルトコートされているのは高すぎた)のセットを購入してきました。1.5mmから6mmまでの9本セット(サイズ不同)で¥698-というのには驚きでした。(¥1000-強は覚悟していたので)
 私が私用で使うので、耐久性は特に求めなかったです。よりコストを安く!がモットーなので。プロ用?の19本入り¥4980-は手が出せません。(苦)
 あとは、夜間にミニカーをライトアップできればOKでしょうね。(汗)

 6台も並ぶと圧巻ですね。1台くらい逆方向を向かせても良かったかな?(汗)

 大きい画像はこちらをクリック。

← 前に戻る


モドル トップヘモドル メール ツギ

Copyright(C) 2003 - 2005 SUGAYAMA MOTORS All Right Reserved.
Powerd by fumajime.com and D-Rockets.