ヘッドライトバルブ交換

 ヘッドライトバルブを交換してみましょう。

 RVR(N61W/N71W)のヘッドライトは、ハイ/ロー切替タイプのハロゲンバルブ(H4)を使用しております。
 私のヘッドライトには、スタンレー製の12V60/55W H4バルブ(恐らく三菱自工純正品)が点いてあったので、ボッシュ(BOSCH)製のハロゲンバルブ・クリスタルジュピター(Crystal Jupiter、品番 PA-0465UKW)を使用しました。
 クリスタルジュピターの仕様は下記の通りになります。

■60/55Wで、125/115Wクラス相当の明るさ
■ハイパーキセノン高効率バルブ
■4層チタニウムコーティングで純白色の光を実現 4180K
■封入ガスで配合比率適正化により、高照度と高色温度を両立
■メーカー希望小売価格\7500-

 もちろん、車検対応製品です。
 クリスタルジュピターの製品情報はこちら。

位置を確認  ヘッドライトバルブ交換方法は、右側ヘッドライトを使用して説明致しております。

 まずは、ヘッドライトバルブの位置の確認をします。
 ヘッドライトバルブは、ウォッシャータンクのノズルの真正面にあります。


カプラを取り外します  次に、カプラを取り外します。
 カプラはツメでロック(固定)されているため、無理矢理外そうとすると破損する恐れがあります。
 長年取り外しをしないと、バルブの足とカプラが固着しているかもしれません(現に私の車がそうでした)ので、ツメを押した状態で少し力を加えて、優しく後方に引くと抜けます。


ゴムグロメットを外します  続いて、ゴム製のグロメットを外します。
 グロメットはヘッドライト裏の溝にはめているだけなので、二カ所出ている耳のうち方法を引くだけで取り外せます。
 ここで注意。最後に取付直す際に、ヘッドライト上部にゴムグロメットの矢印が向くように取り付けます。

グロメットをなくした、もしくはゴムが劣化していたというかたへ。
 慌てずに、ディーラーに電話をしましょう。もしくは、部販に駆け込みます。
 カバー、ヘッドライト バルブ MR275296 ¥440-


バルブを固定している金具の取り外し  バルブを固定している金具を取り外します。
 バルブ左側にある、くの字型に曲がった細い針金のような金具を軽く押して、少し下に押し出しますと金具が取り外せます。
 金具は完全に取り外せませんので、注意してください。
 金具を取り外した状態の画像はこちら。


バルブの取り外し  いよいよ、バルブを取り外します。
 この状態でバルブは穴にはめ込まれているだけの状態ですので、力を掛けることなく取り外すことが出来ます。
 細い場所で手を動かしますので、バルブを落とさないように気を付けてください。
 また、バルブの発光部分には素手で触らないでください。指先に点いている僅かな油脂・油膜がバルブ表面に付着して、バルブ破損の原因になるからです。


取り外したバルブ  RVRに装着されているバルブはこのような形状になっております。(画像はBOSCH クリスタルジュピターですが、形状は全く同じです)

ヘッドライトの明るさの比較はこちら

次へ進む →


モドル トップヘモドル メール ツギ

Copyright(C) 2003 SUGAYAMA MOTORS All Right Reserved.
Powerd by www.fumajime.com and D-Rockets.