Do It Yourself

ドリンクホルダー装着 その2

カーメイトのドリンクホルダー  3ヶ月前に購入したドリンクホルダーですが、やはりエアコンルーバーに取り付けるタイプは好きではないので、コンソールボックスにビス止めして取り付けることにしました。
 今まで使用していたヤックの製品は前開きタイプだったので、コンソールボックスに取り付けると足下がやや狭くなる為、今回コーナー設置タイプの物を購入することにしました。
 どうも、私が○○のカー用品が欲しいなぁと思っているとカー用品店が特価品を出す傾向がある(笑)ので、黄帽にて特価品だったドリンクホルダーを購入してきました。
 購入したのは、カーメイトCLIP CLAP コーナーフレキドリンクペア・BM CL847です。
 ブラックライトに反応するとのことだったのですが、ルームランプに内蔵されているブラックライトを使用するわけでもなく、ただブラック系のカラーだと言うことでないそうにもマッチしそうです。
 フラッシュつけて撮影したら、ブラックライトをつけているわけでもないのに青く発光していました。(汗)


助手席はこの位置に取り付けます  助手席はこの場所に付けます。
 この位置には、1×4材の柱が入っているので、そこに利くように取り付けます。


クリップベースの加工  当然の事ながら、本来の固定方法ではないことをするので加工します。
 まずは、クリップベースにドライバーが入るだけの穴を空けます。
 最初に2mmのドリルで下穴を空けて、次に5mmのドリルでそのした穴を大きく空け直します。
 最初から5mmで空けてもいいのですが、この場合ドリルが滑る可能性がある(ボール盤を使用すればその可能性は低いわけですが、セッティングが面倒なので)ので下穴を空けた方が無難です。


左・加工済み 右・未加工  左側が加工済みのもので、右側が未加工のものです。
 このスケルトンブラックがこのドリンクホルダーのカラーなんです。(フラッシュに反応して発光するのは謎です)

次へ進む →


モドル トップヘモドル メール ツギ

Copyright(C) 2003 - 2005 SUGAYAMA MOTORS All Right Reserved.
Powerd by fumajime.com and D-Rockets.