Do It Yourself

スーパーフリッカー取り付け

 ミックワークスのデイタイムセーフティビームは、装着直後からレンズ内に水滴が貯まっており、このままではいかんと思いながらも1年近く装着しておりました。
 ですが、先日黄帽にて市光のVELIAS スーパーフリッカーが激安で売られていたので、今回思い切って購入しました。

メーカー : ICHIKOH(市光工業株式会社)
商品名 : VELIAS SUPER FLICKER(ヴェリアス スーパーフリッカー)
品番 : VDT03-12WKL
メーカー希望小売価格 : ¥15800-(税別)
購入価格 : ¥3980-(税込み)


デイタイムセーフティビームの取り外し  デイタイムセーフティビームを取り外します。
 付属の両面テープではなく、外装用の超強力両面テープで取り付けていたのでかなり強固に張り付いてました。(汗)


防水処理  デイタイムセーフティビームが、恐らく本体に空いているビスの取り付け穴から浸水したのではないかと推測し、ビス止めするわけでもないので空いている穴という穴すべてを埋めました。


配線のアップ  前に書き忘れましたが、市光のスーパーフリッカーは、ミックワークスのデイタイムセーフティビームの完全OEM製品ですので、今回デイタイムセーフティビームのLED部のみの交換だけで作業は終了しました。(汗)
 デイタイムセーフティビームとスーパーフリッカーの違いは、デイタイムセーフティビームが片側6連(合計12連)の白LEDに対し、スーパーフリッカーは片側9連(合計18連)の白LEDだというだけです。マイクロGEEシステムも夜間減光配線もありました。
 詳しくは、デイタイムセーフティビーム取付のページを参考にしてください。


片側9連  1つのレンズに白LEDが3個入っています。(5個入る構造になっているのですが、恐らく定電流ダイオードの関係で3個しかつけれないと思われます)
 それが3個、なんとも殺人的な光を放ってくれます。(苦)
 ちなみにですが、デイタイムセーフティビームは球切れすることなく1年近く、浸水した水と戦いながら(爆)点灯してくれました。感謝です。
 ちなみに、デイタイムセーフティビームは流用目的が決まっているのでお譲りすることは出来ません、悪しからず。


モドル トップヘモドル メール ツギ

Copyright(C) 2003 - 2005 SUGAYAMA MOTORS All Right Reserved.
Powerd by fumajime.com and D-Rockets.