ブレーキキャリバー再塗装

ウマを使って左右同時作業  2002年8月に塗装したブレーキキャリバーがだいぶ色褪せてきたので、今回タイヤ交換を機に再塗装することにしました。
 カラーは勿論レッドです。
 本当は、耐熱ペイントのレッドが欲しかったのですが、耐熱レッドってないんですよね。キャリパー専用スプレーは¥3000- /本なので論外です。(ローコストでナンボですから)
 そういうわけで、今回使用したのはトヨタ・スーパーレッドです。(爆)


惜しげもなくマスキングしましょう。  マスキングは余裕を持って行いましょう。ボディにペイントが付着するのを防ぐためです。
 その前に、下地処理をしておきましょう。
 下地処理といっても、ブレーキパーツクリーナーで汚れを軽く落として、ワイヤーブラシで落とせる範囲の汚れを落とす程度ですけど。


塗装!  塗装しました。
 画像は2回目の塗装後のものです。
 前回は片側2層(レッド + レッド)でしたが、今回は片側2層の上に仕上げのクリアーを吹きました。(アクリル塗料なので、気休め程度ですね)
 片側2層塗りしても、まだスプレーが残ってました。(汗)そのうち何かに使うと思います。(使いかけの缶スプレーばっかり溜まる)


ホイール洗車後  すごい輝きです。艶が出ていて綺麗です。
 純正ブレンボのような光沢はさすがに出ないのですが、この真紅に輝くキャリパーがお気に入りです。

 果たして、何ヶ月で黒ずむのだろうか。(をいをい)

← 前に戻る


モドル トップヘモドル メール ツギ

Copyright(C) 2003 - 2004 SUGAYAMA MOTORS All Right Reserved.
Powerd by www.fumajime.com and D-Rockets.